Smart Bar Chicago 1985

Sonic Youth / Smart Bar Chicago 1985
活動停止中のSYですが、突然1985年のライヴがリリースされました。タイトルは “Smart Bar – Chicago 1985” というもので、アルバムで言うと”Bad Moon Rising”の頃のライヴですね。

久々のGoofin というレーベルからで、オフィシャル・ブートレグ的な扱いのようです。音質はカセット録音のような感じだが、当時のライヴの様子がよく伝わってます。

前半で “Bad Moon Rising” の曲を中心に、後半はそれ以前の曲で構成されていて、変わったところでは “Kat’n’ Hat” というインストゥルメンタルがあることと、次作”EVOL”に収録される “Expressway To Yr Skull” を新曲として披露している。

なぜこの時期にこのCDが出たのか、その辺の理由はわかりませんが、このCDが出たことで、SYのインディ時代の各アルバムごとのライヴが一通り、何らかの形でリリースされているということである。

・”Sonic Youth”のボーナス・トラックでアルバムデビュー前のライヴ
・”Live In Holland”で、”Confusion is Sex”後のライヴ
・今回のCD
・”LIVE AT THE CONTINENTAL CLUB”で”EVOL”期のライヴ
・”Hold That Tiger”で”Sister”期のライヴ
・”Daydream Nation”のデラックス・エディションに当時のライヴ

メジャー・レーベルに移ってからのライヴが断然少ないわけなのだが、
バンドが休止している間にもっと出してくれればいいのにと思うわけです。

hiroumi

関連記事