■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■RSS■
■BUY IT!■
  • The Eternal

  • リー・ラナルドのアルバム

Smart Bar Chicago 1985
Sonic Youth / Smart Bar Chicago 1985
Smart Bar Chicago 1985

活動停止中のSYですが、突然1985年のライヴがリリースされました。
タイトルは"Smart Bar - Chicago 1985"というもので、
アルバムで言うと"Bad Moon Rising"の頃のライヴですね。
久々のGoofin というレーベルからで、オフィシャル・ブートレグ的な扱いのようです。

音質はカセット録音のような感じだが、当時のライヴの様子がよく伝わってます。
前半で"Bad Moon Rising"の曲を中心に、後半はそれ以前の曲で構成されていて、
変わったところでは"Kat'n' Hat"というインストゥルメンタルがあることと、
次作"EVOL"に収録される"Expressway To Yr Skull"を新曲として披露している。

なぜこの時期にこのCDが出たのか、その辺の理由はわかりませんが、
このCDが出たことで、SYのインディ時代の各アルバムごとのライヴが一通り、
何らかの形でリリースされているということである。

・"Sonic Youth"のボーナス・トラックでアルバムデビュー前のライヴ
・"Live In Holland"で、"Confusion is Sex"後のライヴ
・今回のCD
・"LIVE AT THE CONTINENTAL CLUB"で"EVOL"期のライヴ
・"Hold That Tiger"で"Sister"期のライヴ
・"Daydream Nation"のデラックス・エディションに当時のライヴ

メジャー・レーベルに移ってからのライヴが断然少ないわけなのだが、
バンドが休止している間にもっと出してくれればいいのにと思うわけです。

| ニュース的な話 | 08:53 PM | comments (0) | trackback (x) |
Lee Ranaldo / Between The Times And The Tides
Lee Ranaldo / Between The Times And The Tides

01. Waiting On A Dream
02. Off The Wall
03. Xtina As I Knew Her
04. Angles
05. Hammer Blows
06. Fire Island (phases)
07. Lost (plane t Nice)
08. Shouts
09. Stranded
10. Tomorrow Never Comes
11. Stranded (Demo)
12. Off The Wall (Demo)
13. Angles (Demo)

ついにリリースされました、リー・ラナルドのヴォーカル・アルバム。
SYのアルバムに入っていそうなタイプの曲(1,3,4,7)はもちろん、
アコースティックな曲(5,9)なんかはソロ・アルバムならでは。
曲調が2転3転する6曲目が個人的には好きかな。

そして日本盤にはボーナストラックとして3曲のデモテイクが入ってます。
さらに、今ならタワーレコードで日本盤を買うことをオススメします。
写真の右側に写っている縁が水色のCDは日本盤購入特典で、5曲入りのデモCDです。

つまりそうです、日本盤に収録されている3曲のデモと特典を合わせれば、
8曲のデモを聴くことができて、そのまま別アルバムとして聴くことができてしまいます。
もう早速アルバム本編とデモを分けて、自分で勝手に
"Between The Times And The Tides Demo"と名づけてアルバムにしちゃいましたw

いずれにしろ、SYのアルバムでリーのヴォーカル曲が好きな人だったら
このアルバムは気に入ることでしょう。

もう何年も、このようなヴォーカル・アルバムを待っていただけに感激しながら聴いています。

| ニュース的な話 | 11:08 PM | comments (4) | trackback (x) |
リー・ラナルドのソロ・アルバムが出ます
Lee Ranaldo / Between The Times and The Tides
Lee Ranaldo / Between The Times and The Tides

もうご存知の方も多いと思いますが、
リー・ラナルドのソロ・アルバム"Between The Times and The Tides"が
日本盤で3/14にリリースされます(輸入盤は3/20ぐらい)。

30年以上あるキャリアの中でも、初の「ヴォーカル・アルバム」となる作品です。
SYのアルバムで味のあるヴォーカルを聴いてきましたが、
こうしてまとめて1枚のアルバムとして聴けるってのは大変嬉しいですね。

はやく聴きたい!

| ニュース的な話 | 09:59 PM | comments (0) | trackback (x) |
キムとサーストン離婚
ショックなニュースです・・・。

Spin.com の記事より
"Kim Gordon and Thurston Moore Announce Split"

キム・ゴードンとサーストン・ムーアが離婚するそうです。
27年連れ添ったのにね・・・。
理由とかは書いてないですね。

SYはどうなるのかな・・・、
記事でも今後のことを不安視するようなことが書かれているし。
ちょっと心配です。

| ニュース的な話 | 09:46 AM | comments (0) | trackback (x) |
Coco がヴォーカルのバンド、Big Nils
サーストンとキム夫妻の娘、ココがヴォーカルで参加しているバンド、
Big Nils のアルバムがリリースされています。

と言ってもダウンロード販売のみのようです、今のところ。

Big Nils / Sibling
アルバムのタイトルは"Sibling"で8曲で26分収録。
ココのヴォーカルがキムに似ていることもあって、
初期のSYのようでもあり、曲によっては"Washing Machine"に入っていそうな感じも。

わずか5ドルだというのでPayPalで支払って購入しました。
だけど、ここで全曲試聴もできます。

http://bignils.bandcamp.com/album/sibling

| ニュース的な話 | 12:03 AM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑