Lee Ranaldo / Between The Times And The Tides

Lee Ranaldo / Between The Times and The Tides

01. Waiting On A Dream
02. Off The Wall
03. Xtina As I Knew Her
04. Angles
05. Hammer Blows
06. Fire Island (phases)
07. Lost (plane t Nice)
08. Shouts
09. Stranded
10. Tomorrow Never Comes
11. Stranded (Demo)
12. Off The Wall (Demo)
13. Angles (Demo)

ついにリリースされました、リー・ラナルドのヴォーカル・アルバム。SYのアルバムに入っていそうなタイプの曲(1,3,4,7)はもちろん、アコースティックな曲(5,9)なんかはソロ・アルバムならでは。曲調が2転3転する6曲目が個人的には好きかな。

そして日本盤にはボーナストラックとして3曲のデモテイクが入ってます。さらに、今ならタワーレコードで日本盤を買うことをオススメします。5曲入りのデモCDが特典としてついてきます。

つまりそうです、日本盤に収録されている3曲のデモと特典を合わせれば、8曲のデモを聴くことができて、そのまま別アルバムとして聴くことができてしまいます。

もう早速アルバム本編とデモを分けて、自分で勝手に “Between The Times And The Tides Demo” と名づけてアルバムにしちゃいました。

いずれにしろ、SYのアルバムでリーのヴォーカル曲が好きな人だったらこのアルバムは気に入ることでしょう。もう何年も、このようなヴォーカル・アルバムを待っていただけに感激しながら聴いています。

hiroumi

関連記事