SYR (Sonic Youth Recordings)

1996年にSYが立ち上げたレーベル。メジャーレーベルでは比較的コマーシャル(と言ってもSYの場合は全然コマーシャルじゃないが)なアルバムを出す一方で、このSYRでは実験的なインプロヴィゼーションなタイプの曲で構成されていることが多い。なお、リリース毎にアルバムで使用されている言語が違うのが特徴。

Sonic Youth – SYR1: Anagrama (1997)
Sonic Youth – SYR2: Slaapkamers Met Slagroom (1997)
Sonic Youth/Jim O’Rourke – SYR3: Invito Al Ĉielo (1998)
Sonic Youth and others – SYR4: Goodbye 20th Century (1999)
Kim Gordon/Ikue Mori/DJ Olive – SYR5 (2000)
Sonic Youth/Tim Barnes – SYR6: Koncertas Stan Brakhage Prisiminimui (2003)
Sonic Youth – SYR7: J’Accuse Ted Hughes (2008)
Sonic Youth med Mats Gustafsson og Merzbow – SYR8: Andre Sider Af Sonic Youth (2008)
Sonic Youth – SYR9: Simon Werner a Disparu (2011)

SYR1 フランス語
SYR2 ドイツ語
SYR3 エスペラント語
SYR4 英語
SYR5 日本語
SYR6 リトアニア語
SYR7 アルピタン語
SYR8 デンマーク語
SYR9 フランス語

hiroumi

関連記事