映画「KILL YOUR IDOLS」

ニューヨーク・アンダーグラウンドのポスト・パンク・シーンを70年代後半の「ノー・ウェーヴ」シーンから現在までをタイムラインに沿って包括的に描いたドキュメンタリー。
表現に対して挑戦的なミュージシャンたち本人が、彼らの活動について、そして彼らが向かうところについて語ったインタビューが、貴重なライブ映像と共に綴られる。スーサイド、DNAから始まった「ノー・ウェーヴ」シーンの芸術的エネルギーの爆発は、80年代を代表するバンド、ソニック・ユースやスワンズに光明を託し、その後、ヤー・ヤー・ヤーズ、ライアーズ、エー・アール・イー・ウェポンズなど00年代のバンドへと影響を与え続けている。アート・リンゼイ、リディア・ランチ、マイケル・ギラ、サーストン・ムーア、リー・ラナルドらミュージシャンのインタビューはポスト・パンクの過去と現在の間の縫うように接合し、彼らが破壊的発想で新たな音楽性を追い求める一貫した渇望は、本作にてポスト・パンクを再定義する。
▼監督・撮影・編集
S・A・クレーリー
▼出演
スーサイド、DNA、ティーンエイジ・ジーザス・アンド・ザ・ジャークス、セオレティカル・ガールズ、ソニック・ユース、スワンズ、ヤー・ヤー・ヤーズ、ライアーズ、エー・アール・イー・ウェポンズ、ライアーズ、他
http://www.musicdocfes.com/killyour/

hiroumi

関連記事