Murray Street (2002)

Murray Street

The Empty Page / Disconnection Notice / Rain On Tin / Karen Revisited / Radical Adults Lick Godhead Style / Plastic Sun / Sympathy For The Strawberry /// Street Sauce

前作でも参加していたジム・オルークが正式なメンバーとなり、5人編成となってからの初アルバム。このアルバムを録音し始めた後にあのテロ事件が起こり、国際貿易センタービルがあったすぐそばの通りにスタジオがあったから、録音が一時中断されたこともあった。アルバムタイトルはそんな通りの名前からきている。

このアルバムの特徴はサーストン作の曲はほとんど彼がアコースティック・ギターで作曲したということだ。8月にはリー、ジムを加えた3人でアコースティック・ギターだけで冒頭の3曲を披露していた。ここ数年でも最高の出来だと思う。

なお、LPでは “Rain On Tin” と “Karen Revisited” が収録時間の都合で入れ替わっている。

hiroumi

関連記事