A Thousand Leaves (1998)

A Thousand Leaves

Contre Le Sexisme / Sunday / Female Mechanic Now On Duty / Wild Flower Soul / Hoarfrost / French Tickler / Hits of Sunshine (for Allen Ginsberg) / Karen Koltrane / The Ineffable Me / Snare , Girl / Heather Angel

唯一 “Sunday” がシングル・カットされたが、他の曲はもうシングルとかマーケットとかとは無縁のものばかり。このアルバムの曲をひっさげて第2回目のフジロックに登場した時から徐々にSYの名もこの国のロックファンに浸透していくようになったと思う。

その後の来日公演もこのアルバムから全曲をやっただけで、彼らにとってもある意味重要なアルバムなのではないだろうか?キムのヴォーカル曲がやたらと多く感じる。そしてインディー時代のようなぐちゃぐちゃした感じの音に戻っているところが俺はとても気に入っている。

2018年の今も年に数回は聴くアルバムだ。

hiroumi

関連記事