Dirty (1992)

Dirty

100% / Swimsuit Issue / Theresa’s Sound-world / Drunken Butterfly / Shoot / Wish Fulfillment / Sugar Kane / Orange Rolls, Angel’s Spit / Youth Against Fascism / Nic Fit / Ont The Strip / Chapel Hill / JC / Purr / Creme Brulee /// Stalker

オススメのSYのアルバムは?と聴かれればやはりこれか”Goo”、もしくは “Daydream Nation” を挙げる人がほとんどだと思う。

プロデューサーにニルヴァーナの “Nevermind” を手がけたブッチ・ヴィグを迎えて作られた本作は「グランジ」と呼ばれたシーンの代表的なアルバムだろう。勘違いされると困るのはニルヴァーナみたいに売れたくてブッチ・ヴィグを起用したわけではないということ。単にああいう音が欲しかっただけらしい。

俺も当時はメチャクチャ聴いたが、客観的に見ると他のグランジと言われたバンドに最も歩み寄っているかのような音は果たしてSYらしいのかどうかはなはだ疑問。ただSYを聴いたことがない人には最も効果的なアルバムではある。キムの歌い方が妙に力が入っている。

シングルカットされた”100%”や”Youth Against Fascism”は7インチ、10インチ、CDシングルなど、いろいろなフォーマットでリリースされた。

hiroumi

関連記事