SY再びインディー・レーベルに!

Vibeの記事にあったのですが、
SYは20年ぶりにインディ・レーベルから新作を出そうとしているようです。
以下Vibeから抜粋

ソニック・ユースが、およそ20年ぶりにふたたび“インディ・バンド”に戻ることが明らかになった。’81年の結成後、長らくNYのインディ・シーンで活躍し、’88年のアルバム『Daydream Nation』でメジャー・デビューを果たした彼ら。しかし、’06年のアルバム『Rather Ripped』のリリースをもって、メジャー・レーベルのゲフィンとの契約を満了したという。そんな中、このたびニュー・アルバムの制作を開始したという彼ら。フロントマンのサーストン・ムーアは『ローリング・ストーン』誌の取材に対し、「最後に作ったアルバム4~5枚は、(メジャー・レーベルの)状況にただ妥協しただけ。だが、そんなもんだろ」とコメント。

まだそのレーベル名は明かしてはいないとのこと。
すでに何曲かのアイデアがあって、2009年春にはリリースを予定しているらしい。
まあSYはメジャーだろうがインディーだろうが、
それほどスタンスは変わらないだろうけど、それでもゲフィンでのアルバムは
「妥協しただけ」というぐらいなんだから、面白いものが期待できそうですね。

hiroumi

関連記事